nyatu_clip

2008-09-13閾値緩和の動向

◇カドミウム米はすでに食品安全委員会が緩和の提言

http://www.zenkokubeibaku.or.jp/kadomi/kadomi.pdf


◇【日本癌学会】国際学会・シンポジウム等

http://s02.megalodon.jp/2008-0913-0122-04/www.jca.gr.jp/e02_42.html

遺伝毒性発がん物質の閾値に関する国際シンポジウム

● 趣旨

(略)ある限度(閾値)以下の作用は、事実上無毒化される可能性が考えられる。本シンポジウムでは、遺伝毒性発がん物質の閾値に関するメカニズム、規制科学上の意味、統計、国際的動向について、国内外の専門家が一堂に会し発表と討論を行う。

◇国立医薬品食品衛生研究所 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E9%A3%9F%E5%93%81%E8%A1%9B%E7%94%9F%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

◇先週末、農林水産省所管団体が、輸入食品等の依頼検査業務において、検査を実施していないにもかかわらず、検査証明書を不正に発行していた事案が明らかになりました。

http://s03.megalodon.jp/2008-0913-0120-45/www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/080911_1.html

◇紙智子議員

輸入飼料のアフラトキシン問題に関する質問主意書

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/166/syuh/s166066.htm

輸入飼料のアフラトキシン問題に関する質問に対する答弁書

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/166/touh/t166066.htm